青森の銘菓 南部せんべい みちのく方言菓子 八戸せんべい汁

お取扱い商品の一例(詳細は商品ページでどうぞ)

社長メッセージ

創業100年に向かって邁進していきます

お菓子一筋90有余年。
菓子製造販売店「永栄堂」として創業後、昭和49年より菓子卸販売の会社として今日まで経営してまいりました。
その中で、地元をはじめ、多くの量販店・小売店の方々や、企業・団体・学校・幼稚園や保育所の皆様にご愛顧いただいております。

大手菓子メーカーの有名ブランド菓子を取り揃えていることはもちろん、全国にある地方メーカーの菓子商品も数多く取り扱っています。

また、青森県や八戸地域の伝統菓子、駄菓子、南部せんべいや八戸せんべい汁は、地方の生産者・作り手の皆様に支えられて品揃えし、供給しております。

坂下商店倉庫 坂下商店倉庫 坂下商店倉庫 坂下商店倉庫

 

お菓子を通じてみんなを笑顔にすることが、最高の喜びです。

贈り物、お使い物として使われる代表格としてのお菓子。
お子さまのおやつ、女子会のお供としてのお菓子。

さまざまなシーンに登場するお菓子ですが、どんな場面でも決まって人を笑顔にしてくれるのが、お菓子の魅力ではないでしょうか?

そんな人を笑顔にする魔法のような食べ物・お菓子を提供することができる菓子卸販売業は、とても幸せな仕事だと思っております。

夫婦のおやつタイム 子供のおやつタイム

また、青森県八戸市を拠点とし、青森県や岩手県など北東北の駄菓子や南部せんべいなどの郷土菓子、伝統菓子を販売しています。

その中で、数多くの菓子職人さん、菓子製造会社さんや生産者さんなどとのネットワークができており、その人と人とのつながりを生かして、特産品を使ったオリジナル商品の開発販売も進めています。

株式会社菓子卸センター坂下商店は、1923年(大正12年)に創業以来、94年が経過しました。
創業者である祖父は、菓子職人でした。
町のお菓子屋さんとして、毎日、駄菓子や半生菓子などを作って売っていました。
その後、二代目を継いだ父の代で菓子卸会社を創立し、私が三代目として事業を承継して今に至ります。

長年、お菓子を通じて地域の皆さまに喜んでいただきたいという思いを持って商売を続けて参りました。
これからも、人と人とのつながりを大切にし、お菓子を通じた強いネットワークを構築することで、関わる全ての人を笑顔にできるように、微力ながら社業に邁進していく所存です。

 

株式会社菓子卸センター坂下商店

代表取締役社長 坂下 静香